*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素敵な老婦人
今日、外出先から帰るときのこと。
PALを抱っこしながら、バスに乗った私の横(優先席)に、女性のお年寄りが座った。
80代だろうか、結構な御歳の方だった。
寝起きのPALは 案の定、じっとお年寄りをじっとみつめている。

お年寄り「かわいらしいですね。何歳、じゃなくて何ヶ月なのかしら。」
PRK   「9ヶ月です。すみません、じっと見てしまって・・。」
お年寄り「いえいえ、いいんですよ。・・・・・私は曾孫が8人いて・・。」
PRK   「えっ
   
やっぱりけっこうな御歳だったのね・・。その後、他愛のない話をしながら、バスは進んでいった。
それにしても、この方の 話し方の上品なこと。速すぎず、遅すぎず、心地よい速度。
声も素敵。曾孫が8人もいらっしゃるんて信じられない!
あっという間に私たちが降りるバス停に。
降りるとき、「じゃあ、失礼します。」というと、
「どうぞお大事に」

うわあ・・。
なんて素敵なんだろう。
「赤ちゃん(PAL)を大事にしてください。」
「大事に毎日をお過ごしください。」
その他もろもろ。
たった一言の別れの挨拶に、こんなに沢山の意味が・・。
あの老婦人(間違っても、ばあちゃんなんて言えない!)の伝えようとしたことは
もしかしたらひとつなのかもしれないけど、その「お大事に」は、とても心に響いた。

「お大事に」は初級で教える。今まで学生には、病気や体調がすぐれない人、怪我をしている人などに「お大事に」と言うんだよ、と教えてきたが、こんなに深い言葉だったなんて!

夜オット君に話すと、「深いな~」と。

続きを読む

スポンサーサイト
WELCOME
     
script*KT*
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリー
プロフィール

PRK

Author:PRK
子育てに翻弄されている(?)主婦。
元日本語教師、自称育休中なのですが、復帰はいつになることやら・・・。
家族 : オット君、
      PAL(2歳、♀)

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
訪問履歴
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。