*All archives* |  *Admin*

2008/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳4ヶ月
今日でPALは1歳4ヶ月になりました

1歳3ヶ月最後の夜(つまり昨夜)は、初の高熱にうなされ・・・。
一昨日から激しい咳。夜からは発熱し、昨日はずっと38.5℃ぐらい。大飯食らいのPALが、マンマを半分以上も残し・・・。それだけでとっても心配だったのに、夜になるとますます熱が上がり、39.5℃。
さすがに慌てた慌てた
眠れず、呼吸も苦しそうだったので、初の座薬も経験。
恐るべし、座薬効果で、熱もさがり、すやすやと安眠。
ただし、座薬は一時的なもの。今朝も熱がだんだんと上がってきた。
早くよくなれ~!
恒例の毎月のオムツ一丁写真はお預けです。

こんな時に役立ったのがオッパイパワー。
まわりに卒乳&断乳の子がちらほら出てくる中、どうしようかと悩んでいた今日この頃。
最近はオッパイに対する執着も出てきたようで、断乳するならやっぱり1歳前後だったんだなあ、と。
ただ、10ヶ月のころ、母乳ストライキがあり、私のほうが断乳に踏み切れず。
こうなったら、本当に卒乳するまでつきあうかな、と思い始めていた。
昨夜の高熱の時も、「パイパイ」(最近はサイン&おしゃべり)と叫び、飲み、
最近お約束のようにやってくれるパイパイ後の「パイパイ、好き」(サインとおしゃべりで)まで具合悪いのにやってくれちゃって、こんなに調子悪いのになんてかわいいの~
まあ、ご飯も食べてるし、牛乳も飲むし、それでも飲むというのならお付き合いします・・。
やめる時は合意の上でやめるのが理想だけど、
一体どうなることやら。

それと、ここのところ 急に「会話」ができるようになってきた・・。
例えば、
(眠そうなPAL)
私「PALちゃん、ネンネしようか。」
PAL(イヤイヤ、と首フリ)
私「じゃ、ダッコしようか。」
PAL(イヤイヤ)
私「音楽聞く?」
PAL「ハイッ」
その後、音楽を聴きながらぞうくんパオーンとサインをやったりで大忙し・・でも、だんだんスローに」
PAL「アッコ」(ダッコ)
抱っこをし、私「ネンネする?」
PAL「ネンネ(サインをしながら)」
という感じ。

言葉もずいぶん増えたよ。
サインをしながら話すから、発話だけじゃよくわからなくても、理解の助けになるし。
たとえば、
「ナナ」バナナ「ドウ」ふるーつ☆Cultivation・ブドウ「ジン」人参01「ギッ」おにぎり「ゴッ」ふるーつ☆Cultivation・[ごッ」 border=
食べ物ばかり挙げちゃったけど、他にもたくさんあります
日に日に、本当の単語に近づいていくかんじがする。
サインが(私が)よくわからなくて、やっていないものも理解しているのはたくさん!

同時に自己主張がますます激しくなってきた・・。
嫌なときの暴れ方ったら・・・
ダメ、と叱ったときに目をそらしたり。
かわいいけど、甘えっ子度が増し、抱っこもすごく増えて母は万年肩こりでございますねこ

最近の写真を見ると、前に比べて目力アップ!というか、目に意志のようなものが
表れて気がする。
これからどうなっていくのか、ますます楽しみ
スポンサーサイト
ベビーサインコースを終えて
今日で、ベビーサインのコースが修了。

月イチのコースなので少々物足りない感もあったけど、とっても楽しく参加できた。
「おいしい」「いただきます」「ごちそうさま」などは離乳食開始の6ヶ月から始めたけど、
9ヶ月スタートだったせいか、サインを見せてくれるのもそんなに待たずに・・だったので、
ストレスなく続けられた。

やってよかったのは、『赤ちゃんって、こんなに多くのことが分かってるんだ』っていうのが分かったということ。大人が見落としてしまいそうな小さなことも、よーく見ていて、感じている!
育児の本には書いてありそうな、アタリマエのことかもしれないけど、それを実感できるようになった。
そして、実感しはじめてからは、私のPALへの接し方は変わったような気がする。
以前は「赤ちゃんだからまだ分かってない」っていうのが気持ちのどこかにあったと思うけど、それがゼロになった。楽しくなった!

あと、あるときから、PALは「物の名前」の存在に気づいたみたい。
たぶん、1歳前くらいかなあ。サインがすごく増えた時期。
そして、PALも「ママ(私)はハルのいうことを分かっている」って思ってると思う。(あ、パパ(オット君)もね)

まだまだ似ているサインが同じになってしまったり、出てこないサインもあったりするけど、サインを使っていない部分でも完全にコミュニケーションがとれていると感じる。

先生もとってもよかった。
ジャンルはまったく違うけど、一応講師をしてきたので、たぶん先生からするとイヤ~な目で見てしまう
私・・。でも、準備はもちろん万全だし、子ども向けの遊び、ママ向けのレクチャーがキチンとよいタイミングで構成されていて、毎回盛り沢山かつあっという間だった。
それに先生の声の出し方、進め方等は赤ちゃんを惹きつけるもので、さすがプロ!

先生によると、ベビーサインの本当の楽しさは1歳半からとか。
最近、おしゃべりもちょっとずつ増えてきたのでサインをさぼることもあるけど(お互いに)、これからも楽しく続けていこうね、PAL。


動物園
秋は行楽シーズン♪というとこで、今日は動物園へ。
一日に何度も何度も動物の本を開くPAL。本物をみたらどんな反応を見せてくれるか楽しみ

着いたらまずは腹ごしらえ
20081012_3341.jpgマンマ、マンマ♪

そして、動物園に来たらやっぱこれでしょ、
ゾウぞうくん、キリンきりん、ゴリラetc…
PALは「アッ、アッ」と指差しに、サインに大忙し

20081012_3476.jpg20081012_3379.jpg
お目目をまんまるくしたり・・    あれなあに~??

今までは本の中でしか会えなかった動物たちを前に、いろんな表情を見せてくれた。
実は「ビビリ」はPAL、でっかい動物たちを見たら泣いちゃうかなあ・・なんて思ってたけど
泣きはせず、でも近寄りもせず・・。
気になる動物のところへは何度も逆走して見に行ったり。

ひととおり見た後は、「ふれあいコーナー」へ。ここは実際に動物を触ったり出来るところ。
「PALちゃ~ん、お馬さん馬だよ~」というと、
IMG_0810.jpg馬のサインに大忙し・・・

IMG_0812.jpgでも近くで見ると、「ふぇえ」とパパにしがみつき・・・ヤッパリ

ヤギや羊が近くに来ても触ることなく・・・ヤッパリ

私も久々の動物園、とっても楽しんだよ
久々に見て、心が動いたのは「ゴリラ」。
あの堂々とした貫禄、何事にも動じないだろうと思わせる風格、ゆったりとした動き。
その場の空気を全て「ゴリラ一色」にしてしまい、人を魅了するゴリラ!





続きを読む

栄養相談(育児メモ)
今日は児童ホームの栄養相談へ。

この手のものは何度か参加しているし、シリアスな悩みはあまりないのだけれど、おしゃべり会も兼ねているとのことなので、参加。

月齢別にいくつかのグループに分かれて、栄養士さんがまわってくれ、質問する、というもの。
我らが1歳~1歳半のグループ。
一番の大所帯のはずが、待ち時間はガラーン。
そりゃそうだ。
じっとしているわけがない
廊下に脱走する子ばかり。もちろんPALも。どっかり座って「おしゃべり」なんて、
1歳児の母にはムズカシイ・・・。
話の途中で我が子を追いかけなければならず・・。
PALは脱走しといて、眠くなると、私を探して泣き。オイオイ、あなたが出て行ったのよ~

他のグループを見ると、ねんねのかわいい赤ちゃんがたくさん。
あんな頃もあったんだ~と1歳児の母。

やっとまわってきた。

少ないながらも、私の悩みはPALがモグモグ下手なことと、食べる量。よく食べてくれるのは
ありがたいけど、以前からボソボソしたものでも飲み込む傾向があり、支援センターに行って
栄養士さんに食べるところを見てもらったこともあった。
手づかみ食べは口に詰め込みすぎちゃうし。

他にもよく食べる子のママがいて、質問していたので便乗して質問♪

栄養士さんいわく、
 食べるスピードをチェック。早過ぎないか、つめこみすぎてないか。

 スプーンを口にいれるとき、奥のほうにいれてないか?
         →奥にいれると、飲み込もうとしてしまう。唇は敏感だから、スプーンの先を下唇に
          あてると、じぶんでパクッとする反応がある。そうすると、口の中の前のほうに
          食べ物がおかれ、咀嚼する、という流れ。

 手づかみ食べは取り皿を置き、量をコントロール。

スプーンの話はなるほど~、と思った!
他には以前、食事中水分を与えすぎない、大きく切る等言われたことがある。

奥歯が生えて、前よりはモグモグが上手になったけど、意識してみよう!

食べない、食べムラがある等の悩みをもつママは多い。
食べ物に関することもその子の「個性」なのかな、とPALを見ていて思う。

いずれにせよ、元気であればいいいよね。



WELCOME
     
script*KT*
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の記事
カテゴリー
プロフィール

PRK

Author:PRK
子育てに翻弄されている(?)主婦。
元日本語教師、自称育休中なのですが、復帰はいつになることやら・・・。
家族 : オット君、
      PAL(2歳、♀)

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
訪問履歴
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。