*All archives* |  *Admin*

2009/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Happy Happy 2nd Birthday!
20090628_9999_177.jpg

PALさん、2歳になりました(^^)




前日27日
リクエストがあり、動物園に行ってきました。
20090627_9999_12.jpg
20090627_9999_30.jpg20090627_9999_34.jpg
20090627_9999_52.jpg
20090627_9999_44.jpg
いやあ~、暑かった暑かった!
二回目だったけど動物マニア(?)になり、前回とは違う面白い反応ばかり!でも基本はビビリなわけで…
今度はもっと大きい動物園に連れて行きたいな。







そして当日、28日。
20090628_9999_14.jpg生まれた時間にパチリ。
20090628_9999_41.jpg今年1個目のミニトマト収穫!
午前中から買い物に出かけランチを食べて帰るというよくある週末の過ごし方。
あ、でもちょっとだけ可愛い服を着てみたよ


お昼寝から目覚めると…

あっ、プレゼントだ!
20090628_9999_83.jpgヨイショ、ヨイショ

プレゼントの中身は・・・・





20090628_9999_223.jpgメルちゃんだ~!

20090628_9999_143.jpg20090628_9999_157.jpg早速お世話に忙しく…(^^)
前に「おもちゃ王国」に行ったときにメルちゃんに釘付けだったPAL。
いくつも並べてお世話をしていた。
その後もお店でメルちゃんを見るたびに大騒ぎ。
これは決まり!とジジババにリクエスト。
パパママからのプレゼントはあーでもないこーでもないとのんびりしてる間に 誕生日当日。
ちょっと待ってね~!!
メルちゃん、間に合ってよかった。大感謝です



そしてお誕生日girlはケーキを…
20090628_9999_190.jpg


食べます、食べます・・・
20090628_9999_279.jpg
20090628_9999_258.jpg最高の笑顔
ケーキと言えばイチゴだけどこの時期はないので去年同様桃ケーキ。
かぶりつくのも同じですな。
今年はフォークを使って 嬉しい成長、です。
カロリー控え目にヨーグルトクリームにしましたが、今回は大人も美味しく食べました(^_-)-☆

オヤツにケーキの後は・・・

20090628_9999_456.jpg

大好きなハンバーグ(つまみ食いの手が・・・)に ジッジ(しまじろう)のオムライス
ママがんばったけど、ジッジのお父さんみたいになっちゃった
大好きなハンバーグをジッジオムライスに食べさせてあげてたよ

自分で「はっぴーばーすで~♪」と歌ったり、「何歳?」「2歳!」のQAを何度もやらされたり・・・名前を聞いても「2歳!」と叫ぶほど・・・

プレゼントもらえて、ケーキ食べられて幸せ一杯のお誕生日だったようです。


2歳。2歳。
毎日楽しく過ごし、こうやって元気にお誕生日を迎えられる、それだけで本当に幸せです。
すくすく育ってくれているのが私にとっては何よりのプレゼント。(あ、主役はPALだった

PAL、これからも ゆっくりのんびり 大きくなあれ!



皆様、2歳のPALもどうぞよろしくね(^_-)-☆

スポンサーサイト
寝言集
二歳まで一週間を切った!

前から記録しておきたかった PALの寝言をまとめます・・・

「ママ~!」
「ママ だっこ~!」
「ジッジ~!」(しまじろう)
「ジッジは?」(しまじろうは?)
「ジッジ かえるさん」(しまじろうがかえるになった本を初めて読んだ夜)
「ハハハハ」(笑ってる)
「おもしろい」(笑いながら)
「ヤダ~!」
「PALちゃんも行く~!」
「ご本読むの!」
「オムツ 交換するの!」
「レタス 食べれないの」(レタスをちょっとだけ食べた夜)


とにかくPALは声が大きいです。
まるで普通に話しているようにハッキリしているから、覗きに行くと 目をつぶっていたり。
夜泣きっぽく泣きながらのときもあります。
寝ている人に話しかけてはいけないとよく言うけれど、夜泣きのときはどうすればいいのかしらん。。

夢を見たらしい朝は夢の続きから会話が始まります。
「おともだちいっぱいいたねえ~」
「どろんこ遊びしたの」
「○○ちゃんと△△くんとお花見したの」


楽しかったときのことはいつまでたっても開口一番、まるで昨日のことのように話し始めることが多いです。


最近、フルネームを言えるようになりました。
「名前」というものには前から関心があって、私がPALのものに名前を書いていると
「ママ お名前書いてるの?」とよく聞いてきます。
私「そうだよ ○△○PALって書いてるの」
というわけで、いつの間にか苗字も覚えたようです

「お名前は?」と聞くと、デッカイ声のPALが蚊のなくような声で「○△○PALです」。
恥ずかしいのかな?と思いきや、何度も何度も聞けと・・・
「もうすぐ2歳」は、誕生日のあとも続くかもなあ・・・。

ついこの間、試しに「ママのお名前は?と聞いたら
「PRK」だってビックリ!!
姪っ子が私のことを「PRちゃん」と呼ぶので、たまにふざけてPALに「ママのことPRちゃんって呼んで」
などと言って遊んでいるので、「PRちゃん」っていうかなあ。。と思ったら。
家族はみんな「PRK」だし、お友達もほとんど「PRKちゃん」って呼んでくれてるからかなあ、覚えていたようです

そのうち、「PRK~!!」って叫ばれたらどうしよう・・・



心の中
先日、保育付のセミナーのようなものに参加したときのこと。

今までにも数回保育付の講座やセミナーには参加したことがあったのだけど、今回は久々。
保育の部屋に連れて行って、
「ママ お勉強してくるね。お友達やおばちゃんたち(保育の方)と遊んでいてね。」
というと、
「ヤダー!!」
私「すぐ帰ってくるよ」
それでも嫌がっていたけれど、保育の方がうまくおもちゃで気をそらしてくれ、部屋を出た。

**********************************

無事セミナーを終え、迎えに行くと(子供が不安になるので、預けた人全員でお迎え)
泣きはらした顔のPAL。
「ママ~!」といってしがみつきながら「ママ、もうすぐ帰って来るよ。もうすぐ帰って来るよ。」
私「ママお勉強してきたよ。待っててくれてありがとうね。」

今まではしばらくダッコすれば落ち着いたのに、今日はずっと離れない。
保育の方に「PALちゃん、ママ来たね~。よかったね。」と声をかけてもらいながら部屋を出ても
ずっとしがみついてくる。
保育中の様子を聞くと、
「ママ もうすぐ帰ってくるよ。」といいながら泣いたりニコニコして遊んだり
「もうすぐ二歳だよ」といいながら頑張っていたとのこと。

なんとか取り戻して帰宅し、遊んでいると 

「ママ お勉強してきたよ。」
「ママ 帰ってきたよ。」

といいながら口はへの字。今にも泣きそう。泣くのをガマンしている様子。

私「そうだね。お勉強してきたよ。PALちゃん待っててくれたね。ただいま~」

思い出して悲しんでいるPAL。ずっと我慢していたんだね。
いつも元気一杯でうるさいくらい(^^ゞなのに、全然様子が違う。
こんなに小さいのに我慢していたんだと思うと、私も悲しくなってしまい

それをみて、「ママ泣いちゃった。PALちゃんも泣いちゃった。」
と言ってうぇ~んと泣くPAL。

情緒不安定になっているみたい。

寝かしつけのときも、呼吸がだんだん荒くなってきて 顔を覗き込むと
口はへの字で一点を見つめている。ヒックヒックも始まり・・・。
私「PALちゃんママがいなくて悲しかったんだね。寂しかったんだね。」というと、
うぇ~ん
私「ママいるよ。お勉強はおしまい。」
というと、
「おしまい。」
といって落ち着き、しばらくして眠りについた。



正直、驚いた。
思い出して感情が蘇ってくるほど成長しているんだ。
そして、心の中にはいろいろな感情があって、小さいなりに悩んだり我慢したり悲しんだり。


今回のことは、私の説明不足が原因だったと思う。
いつも出かけるときは
 どこへ行くか  何をするか  誰といっしょか
ということを話していくけど、
今回は出かける時間もなく、話したらPALが「行かない!」というのは目に見えていたので
たいした説明もせず・・・。
どこに行くのかと不安になっていただろうし。。。


悲しませたからといって「ごめんね」っていうのはしっくりこない。
「待っててくれてありがとう」のほうがいい。
ただ、PALの心の中で何が起こるかをいつも敏感に感じ取るようにしたいなあって思う。

一時保育も考えているし、私もいつか復職するだろうし。
これから何が起こるかわからないもんね。










お誕生会といろいろと
気がつけば2歳の誕生日までカウントダウン!

今日はご近所児童ホームの 1、2歳向けの催しに参加。
お誕生会をしてくれました(^^)

測定もしてもらったら 身長90.1cm!きた~っ!!

200906051124000.jpg今日に限ってカメラ忘れた・・・
IMG_0224.jpgこれは一年前。偶然にも同じ日、6月5日なの!!IMG_2080.jpg手形もとったよ!大きくなったね~





卒乳その後。

ブログに書いたのが3日。
昨日、今日と お風呂上りに「パイパイ」と口にしました。
昨日はお風呂上りにスベスベ(ローション)を塗ってパジャマを着、PALの頭をゴシゴシ。
いつものシチュエーションに、「あ、来る!」と思った私。
PAL「パイパイ!」
PRK「パイパイ ないよ~」
PAL(バツの悪そうな顔をして)「牛乳飲むの!」
今日も同様。「パイパイ!」と言った後、ハッとしたような顔をして「牛乳!」。

しばらくこういうの、続くんだろうな~。
PALの中でどんなことが起こって、どう感じてパイパイをやめようとしたのかな。
我慢というわけではないのかもしれないけど、そろそろ終わりにしようというママの意向に乗ってくれたんだろうな。一緒にがんばろ~ね
さすがに張ってきたので絞ると既にしょっぱくなってました・・・。まさに物理的にも「終わり」です



さてさて、トイレの話。
6月生まれだし、2歳になるし これからトイレトレーニングをがんばろうと思いつつ何もしていない私ですが・・・。

今日なんと、おしっこの事前報告をしてくれました。
しかも2回も!
そして補助便座で2回ともおしっこ!!
やった~!!!

トイレトレはマインドコントロールから入ろうと、3ヶ月前くらいからトイレの本をせっせこ読んだり、遊びがてらアンパンマンの補助便座に座らせたり。初めて補助便座に座ったときおしっこが出て、びっくりして怖くなり、その後イヤイヤも手伝って(?)座ってくれなくなったり。
確実に意識している様子だったけど
まあ、イヤなときはイヤなんだな、とこちらもおおらかに。

心がけているのはできるだけトイレに行くね~と話すことと、外出先でオット君と一緒のときも私がトイレに行きたいときは子供用のイスがなくても、狭くても和式でも何でも一緒に入ること。すると「あ、PALちゃんもチッチでた~」と言ったり。
そして最近になって、自分から「アンパンマン座る~」と。(あ、でもお風呂の前だけです他の時に誘ってもイヤって言うの
ジッジ(しまじろう)効果かな??
とにかくとにかく、今がはじめ時なんだろうな。
腹をくくって始めるか・・・始めなきゃ。始めようと心がけてみます






最近、機嫌が悪い時(お昼寝中に起こす時)
「ママ、あっち行くの!」と冷たい一言を言うPAL。
ハア…
まあ、ごちゃごちゃうるさく起きろと言われるからだよね・・・

この間は、お昼寝するときなかなか寝られない様子だったから「ダッコしようか?」というと
「しない。ママ、チャチャ(お茶)持って来る!」だってよ~
ヘイヘイ、ヨロコンデ!!!

歌っているときに私も歌おうとすると「自分!」といって(歌うな)というし~




とうとう
断乳、卒乳、なんだかわからないけど、たぶんオッパイ終わりました
一週間過ぎ、大丈夫そうなので記録記録




5月27日 お友達とアンデルセン公園へ。

お昼をたらふく食べて散々遊んだ後、水遊び(^^)

IMG_2061.jpg始めは足だけだったのが・・・
IMG_2067.jpgどんどんむかれていきます・・・IMG_2069.jpgあらあら お昼を一杯食べてお腹がポンポコリン

いいお天気だったし、水遊びするだろうなあ~と見込んでいましたが、だいぶ楽しんだようです足だけの予定が、もうプール状態冷えるといけないので途中であげようと着替えさせても「もう1回入るの~!」と肌着姿で・・・。

散々楽しんだ後はお着替えしてオヤツタイム。
いつものようにお友達のオヤツにも手を伸ばし・・・(みんな、ありがとうね♪)
これだけ食べたら夕飯要らないな~というくらいに食べ・・・。
もちろん帰りの車では即寝
しかし、朝まで寝るには微妙な時間だったし、シャワーも浴びていないので母は起こしました。
5時半にシャワー。
普段PALさんはお風呂上りに パイを飲みます。でもさすがに時間が早かったので「パイパイ~」というPALに「まだ早いから牛乳にしよっか」。
最近、牛乳を飲む量がだいぶ増えたし♪
ゴクゴク飲みほし、変な時間に寝てしまったので寝付くのは遅かったけど そのままオヤスミ。

夜間断乳開始のときと同じ。この流れでいってしまおう!と。

翌日はお風呂上りに体を拭きながら、「牛乳飲もうか?」に「うん」飲んだ後は「パイパイ~」と言っていたけど 母「今日は牛乳にしようか。もう一杯飲む?」とすかさず
三日目も同様。やはり「パイパイ~」と言っていたけど「昨日も牛乳飲んだから、今日も飲む?」とこちらのペースに。

4日目、土曜からは「パイパイ」と言わなくってビックリ。とはいえ、PALは既に2,3ヶ月前の記憶も残っているので(たぶん断片的に)油断禁物。今日で一週間になりますが、変わらず先手必勝(?)攻撃で。
今回のタイミングがなければ、とりあえず2歳までは今まで通りにして、それ以降は「2歳になったし、もういいよね」と納得してもらって(?)やめようと思っていました。長くかかるだろうけど、付き合うつもりでした。

でも、ちょうど1歳10ヶ月が終わったところで終わりました。
三日目、パイといいつつも飲まずに済んだ姿をみて、「ああ、いよいよ終わりだな」と思って
寝かしつけをしながらちょっと泣きました。幸せだったなあ、って。今まで飲んでくれてありがとね、って。

乳腺炎になったことも、ストライキをされたこともあったけどそんなにトラブルもなくきた授乳生活。理想は自然卒乳だったけど、3歳過ぎても飲んでたらどうしようなんて思ったりして私自身にそこまでの覚悟はなく・・・。まわりの友達が卒乳、断乳していく姿を見てうちはいつだろう、というのが絶えず頭をグルグルと。そして ここまで来てしまって。
先月の夜間断乳をしたときは少し泣かれてしまったけど、自分の理想に近い形で終わることができて
よかった。PALにとってはどうだったのかは分からないけど。


夜間断乳からは約1ヶ月。変化が見られたのでメモメモ
 ① 朝ご飯をかなり食べるようになった。
    まあ、これは当たり前。夕飯は6時だから約13時間、14時間もあくからね。
    以前は朝はパンが多かったのですが、ご飯に変えました。

 ② 甘えっこ度アップ。
    ダッコダッコが増えました。そして、「ママ、ダッコ~!」とママを指名。
    何かバランスを保とうとしてるのか。
    



これから親子共々 一皮向けるかな~







WELCOME
     
script*KT*
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新の記事
カテゴリー
プロフィール

PRK

Author:PRK
子育てに翻弄されている(?)主婦。
元日本語教師、自称育休中なのですが、復帰はいつになることやら・・・。
家族 : オット君、
      PAL(2歳、♀)

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
訪問履歴
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。