*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心の中
先日、保育付のセミナーのようなものに参加したときのこと。

今までにも数回保育付の講座やセミナーには参加したことがあったのだけど、今回は久々。
保育の部屋に連れて行って、
「ママ お勉強してくるね。お友達やおばちゃんたち(保育の方)と遊んでいてね。」
というと、
「ヤダー!!」
私「すぐ帰ってくるよ」
それでも嫌がっていたけれど、保育の方がうまくおもちゃで気をそらしてくれ、部屋を出た。

**********************************

無事セミナーを終え、迎えに行くと(子供が不安になるので、預けた人全員でお迎え)
泣きはらした顔のPAL。
「ママ~!」といってしがみつきながら「ママ、もうすぐ帰って来るよ。もうすぐ帰って来るよ。」
私「ママお勉強してきたよ。待っててくれてありがとうね。」

今まではしばらくダッコすれば落ち着いたのに、今日はずっと離れない。
保育の方に「PALちゃん、ママ来たね~。よかったね。」と声をかけてもらいながら部屋を出ても
ずっとしがみついてくる。
保育中の様子を聞くと、
「ママ もうすぐ帰ってくるよ。」といいながら泣いたりニコニコして遊んだり
「もうすぐ二歳だよ」といいながら頑張っていたとのこと。

なんとか取り戻して帰宅し、遊んでいると 

「ママ お勉強してきたよ。」
「ママ 帰ってきたよ。」

といいながら口はへの字。今にも泣きそう。泣くのをガマンしている様子。

私「そうだね。お勉強してきたよ。PALちゃん待っててくれたね。ただいま~」

思い出して悲しんでいるPAL。ずっと我慢していたんだね。
いつも元気一杯でうるさいくらい(^^ゞなのに、全然様子が違う。
こんなに小さいのに我慢していたんだと思うと、私も悲しくなってしまい

それをみて、「ママ泣いちゃった。PALちゃんも泣いちゃった。」
と言ってうぇ~んと泣くPAL。

情緒不安定になっているみたい。

寝かしつけのときも、呼吸がだんだん荒くなってきて 顔を覗き込むと
口はへの字で一点を見つめている。ヒックヒックも始まり・・・。
私「PALちゃんママがいなくて悲しかったんだね。寂しかったんだね。」というと、
うぇ~ん
私「ママいるよ。お勉強はおしまい。」
というと、
「おしまい。」
といって落ち着き、しばらくして眠りについた。



正直、驚いた。
思い出して感情が蘇ってくるほど成長しているんだ。
そして、心の中にはいろいろな感情があって、小さいなりに悩んだり我慢したり悲しんだり。


今回のことは、私の説明不足が原因だったと思う。
いつも出かけるときは
 どこへ行くか  何をするか  誰といっしょか
ということを話していくけど、
今回は出かける時間もなく、話したらPALが「行かない!」というのは目に見えていたので
たいした説明もせず・・・。
どこに行くのかと不安になっていただろうし。。。


悲しませたからといって「ごめんね」っていうのはしっくりこない。
「待っててくれてありがとう」のほうがいい。
ただ、PALの心の中で何が起こるかをいつも敏感に感じ取るようにしたいなあって思う。

一時保育も考えているし、私もいつか復職するだろうし。
これから何が起こるかわからないもんね。










スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
”ごめんね。”
つい言ってしまうけれどこれも使い方間違ってはいけない言葉ですよね。
あたしはつい言ってしまって、後で反省してしまいます><。
No title
PALちゃん、記憶力がすごいね。
きっと他の子供たちもそうなんだろうけど、それを言葉にして出しているから、すごい!

2歳前後ってとても感受性豊かな時期なのかもしれないね。

No title
読みながら、私とソウダイの関係も考えちゃった。
忙しがったり、面倒な感じがしてきちんと向いあってない時があるな~って!
親が考えているより子供の心の成長って早いんだね。
保育士さんの前ではがんばっていたPALちゃんはとってもがんばり屋さんだねe-271
No title
PALちゃんにしたらうんと長ーい時間だったんだろうね。泣きながら一生懸命ママを待ってるPALちゃんが目に浮かびますv-406
ゆうきも夜中に寝ぼけて「ママ!」と叫ぶとき、「ママはここにいるよ」と言うと安心してすぐにパタッと再び寝るよ。
母の存在は大きいねv-290
No title
「記憶力」の発達って子供の反応で初めて分かったりするからビックリしちゃうよね(^_^;)
2歳前って特に乳離れと甘えが交差していてある意味難しい時期なのかもしれないですね(^^)
母のいない時間への理解ってきっといつまで経っても無くならないのかも(^_^;)自分が小学生の頃でも母の帰りが遅いと不安だったのを思い出します(^_^;)
ヨチヨチの頃から保育園になれてたりすると違うのかもしれませんが・・・
とはいいつついつか親が子離れ出来ない時期も来たりするんでしょうねヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`
No title
読んでて私まで切なくなってしまいました・・・
私も先日旦那に預けて夜でかけたところ、夜中に目を覚まし“ママでかけちゃった・・・”と言って泣き続けていました。
大丈夫だろう・・なんて軽く考えてお出掛けしていましたが、もう誤魔化しがきかない年齢になっているんですね。
きちんと接していかないと・・と改めて考えさせられました。
No title
PALちゃんの心の成長、そして向き合い方、色々と考え
させられる日記でした。
でもそれだけママとPALちゃんの絆がはぐくまれている
という事でもあるよね。
離れるのはいやだけど、ママはお勉強で、そしてちゃんと
戻ってくる、そう理解してさびしくても我慢したPALちゃんの
がんばりに、ほんと「ありがとう」です。
No title
PALちゃん、大好きなママと離れて頑張っていたんですねi-241
感情の記憶って大人が考える以上に小さい頃からあるんだなってびっくりすると同時に私も娘の気持ちともっともっと丁寧に接したいなと思いました。まだPALちゃんのように言葉で上手には説明できないけれど、寂しい思いをした後はいつもより離れなかったり泣いたり甘えたり・・・きっと思い出したりしているんだろうな。

「待っててくれてありがとう」は私も講座を受けてから本当にそうだなって思って!「ごめんね」は何か違うなと思いつつ良く使ってしまっていたけれど、「ありがとう」がしっくり、気持ち良いですよねi-228
No title
>はままきさん
「ごめんね」って難しいですよね。たとえばお友達とイザコザがあったときに「ごめんなさいは?」って言ってしまいがちだけど、気持ちが伴って初めて出てくる言葉だから強制するのはどうかな?って思ったりします。

言葉に敏感な子供に接しているからこそ、その言葉の使い方を考えてしまうことが多いかな。


>よとこさん
きっと、大人が思っている以上にいろいろ感じて記憶しているんだろうね。
そう思うと、この表情は・・・とかこの仕草は・・・とかいろいろ考えちゃうi-201

うんうん、今の時期って感受性がものすごく強いんだろうね。


>りえりんさん
立ち止まって考えるとそうなんだけど、毎日24時間体制の育児だとついつい時間に追われたりしてスルーしてしまうことも多いよね。
とにかく元気に遊んで、ご飯食べてしっかり寝てくれればって。
これからの成長はきっと精神面の成長が大きいんだろうね~。


>みかっぺさん
ゆうくんも寝言が「ママ!」なんだね。PALも時々言ってるよ。
あ、「ジッジ(しまじろう)!」も多いけどi-201
偉大な存在の母になれたのは幸せだよね~。
こんなにも自分を必要としてくれる人が存在するということが幸せだなあと思うよi-228






No title
私も読みながら色々と考えちゃった。
そういえば、いつも「ゴメンね」の一言で簡単に済ませていたかも。。。
子供達も色んな感情が発達してきてるんだもんね、
ちゃんと向き合って接していかなきゃって改めて思ったわ。
PALちゃん頑張って待っててくれて偉かったねv-238
No title
>mikuさん
うんうん、私も両親共働きだったからなあ。
確か3歳ぐらいで保育園に入ったからなんとな~く初めて保育園に入ったときのことは覚えているような、いないような。泣いたような気がする。
確かに、不安感は大きくなっても残るよね。


>かおるどん
やっぱりみんなそうなんだねi-241
小さい心を痛めていると思うとせつなくなるよね。
だからこそ、気持ちを大切にして、丁寧に向き合いたいものです。


>まるさん
こういうことがあると、ハッとします。成長の証ではあるのだろうけれど、親にいろいろ訴えているような気がする。
PALが頑張っている間、私はその頑張りの上で学んでいたか?とかも考えちゃうよi-201
育児って育自とはまさにこのことだわ!!


>あすかさん
その子によって表し方は違うだろうけど、みんな同じ思いになるんだろうね。

うんうん、「ありがとう」は深いなあと私も思ってます。「ごめんね」って、言った方はスッキリ(?)するけど、言われたほうは「ごめんね」を受けないといけないの?みたいな感じに思うことがあったりして。
言葉に敏感な時期の子といるからこそ、私まで敏感になるよi-228


>ゴンTAさん
うん、PALの頑張りには大感謝!
ただその後も週末に私が1人でスーパーへ行くとかいうとi-240になるの。敏感になっているみたい。

もう、母子の「人間関係」は始まっているんだなって感じるよi-228
No title
そうなですよね。。。
もう話せば理解できる年になってきているですよね。

ちょっとケ-スが違うかもしれませんが、夫が遅番の日は保育園に送ってもらうので私が先にでるのですが、やはり大泣きです。
でも、きちんと説明して必ずお迎えにいくからね・・というと理解してくれるようになっています。

だまってお出かけして不安な状態でいるより、きちんと説明してお留守番をしてもらった方が後の子供の状態が違うって事に気が付きそうするようにしています。

みんな間違いなく成長しているんですよね~
No title
>けろさん
そうそう。こちらが思っている以上に理解しているし、見ていると思います。
言葉だけじゃなくて、ぜーんぶ見ていて、感じているものね~。驚くことばかりです。

「必ず迎えに行くから」っていうことの理解って、絶対的な信頼感ですよね。そこまでたどり着くのは本当に大変だったと思います。
そう考えると、たまに保育のPALには、数日前からの念入りな説明が必要だったのかな、って思います。

WELCOME
     
script*KT*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
プロフィール

PRK

Author:PRK
子育てに翻弄されている(?)主婦。
元日本語教師、自称育休中なのですが、復帰はいつになることやら・・・。
家族 : オット君、
      PAL(2歳、♀)

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
訪問履歴
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。