*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴマすりDAY & ひとりごと
今日の幼児ルーム。

今日も離れて「お仕事」やっていました!

ママ達が待機しているところのすぐ前にある「ゴマすり」。
今日は真剣に・・・
私がいることを知っているはずなのに、かなり集中してやっていました。

あとは折り紙、シール貼りもやっていたようですが・・・そのほかは何をやっていたかよく分かりません。
(見えなかったし、作品を作るようなものではなかったみたいで)


今日はゴマすりをしたい日だったらしく、再度ゴマすりに戻ってきたPAL。

他の子がゴマすりを・・・
タッチの差でお友達のほうが早かった・・。

半ベソ。凹む。
私のほうにきて、「PALちゃんがやりたかったの~。」
それがきっかけで、しばらく「ママママ」。
まあ、仕方ないよね。

今回は仕方が無いとしても、この「順番」とか「(おもちゃを)取った、取られた」というのは
子供が必ず通る道で・・・
PALの通り方はというと・・・

PALは「順番」は守れます。2歳前からびっくりするぐらい、理解していました。
そのせいか、それとも性格からか、「我慢」をしてしまうことが多いです。

楽しく遊んでいるおもちゃを他の子が持っていっても、「いいの・・・
全てにおいてそう。争いごとを避けるというか、怖がって差し出すというか・・・
大好きなお友達に、好きなおもちゃを「どうぞ」と貸してあげることもよくありますが、
明らかにそのときとは違う。
私がよく言うのは「イヤだったらイヤだって言っていいんだよ。」ということ。

でも、なかなか言えません・・・。難しいよね。
パッと取られたおもちゃを前に、しばらく何も言えず・・・けれど取られるのは嫌なんでしょう、
しばらくしてからパッを取り返すこともあります。

それでも最近は、2回くらい何も言えずに我慢したあとは爆発することが増えてきました。
「怖い」とか「恥ずかしい」ことより、自分の「欲」に忠実になってきたのかな。
大爆発もありますが、そんなときは「お、よくやった!イヤだって言えたねえ!!!」と言ってしまう母です


今日この話をルームの先生にしたところ、
「自分自身で(お友達に)『今使っているから待っててね。』」と言えるようにできるといいですね。」
うんうん、私と同じ意見だわ。あ、でも私は「待っててね」までは及ばなかったわ。なるほどなるほど。



ここからは独り言。(毒をはくかも)

2歳のこの時期、子供向けのものにはたいてい
「かして」→「はい、どうぞ」
「入れて」→「いいよ」
「ごめんなさい」→「いいよ」
といった優等生的な行動、やりとりの流れが載っている。
確かにそうなの。それは大事。
独り占めしないで順番こしたり、一緒に仲良く遊んだり。
親がそういう流れに誘導して、皆で仲良く平和に遊ぶのってすごく大事。

でもさ、でもさ。ちょっとだけギモン。
こういうのって、「心がともなって初めてできること」だよね??
形から(この場合は言葉や、この流れ)入るっていうこともあるけれど
心が伴わないと(貸したくないのに貸す、とか ごめんって思ってないのに言わされるとか)ただのストレスでしかないし、自分の感情を殺すことになってしまう。我慢して人に貸すなんて、2歳児はしなくていいのでは???

PALが我慢のタイプだからかなあ。
私はその時その時にPALがどう感じているか、思っているかにハイライトをあてて、確認するようにしています。
自分の気持ちを大事にしてもらいたいから。こういったことだけに限らず、自分が何を考え、何を感じているかいつもわかるような人になってもらいたいから。
嫌だったら「イヤ~ッ!」って言おう!自分の気持ちが言えるってそれだけでスゴイ!
自分の感情が消化できてはじめて、まわり(大人)の言うことが聞こえるようになるはず。

他の人に対する働きかけは少しずつできるようになるよね。
いや、少しずつできるようになってきているね。
自分で相手や周りを見ているものね。



先生の言う

「待っててね。」




うーん、深いなあ。












スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
お引っ越しされるんですね~びっくりです。
日本語教師復活でしょうか?そっちのブログも再開するのかな、楽しみにしていますね。


こういうのって、「心がともなって初めてできること」だよね??
>これ、同感です。
ここ、難しいなって思っていたら
保育園では無理やりというよりかは、同じことをされたらいやでしょ?って言う事を
分からせる・体験させて、だから仲間に入れてあげるとか、
ずっと使っているから次は貸してあげようねとかと誘導しているようです。
勿論、使い始めたばかりの物は欲しがる子を違うものに誘導するということもしている
ようです。
やはりその場の状況をみて、親が判断してあげるしかないですよね。

子供と関わる事が増えてきた今ちょっぴり悩ましい出来事ですね~
No title
>けろさん
私もびっくりですi-229
復活は、具体的には考えていません。PALがシンガポールに早く馴染んでくれればいいなあ~って思っていますi-228

あはは。
今回の日記は、説明が少なく、自分の思うところ中心に書いてしまったので誤解を招くかも?なんて思いつつ、そのままかいてしまいましたi-201
あくまでも、我慢してしまう傾向のあるPAL目線からの話です。
「いやだ~」って言うこともできず、気持ちを飲み込んでしまうのに他の子の気持ちを推し量ってゆずるのは精神健康上よくないな~って。

誘導も、すごく大事ですよね。
その辺、プロはやっぱり違うなあって思います。

その場の状況や子供に応じた誘導がスムーズにできればなあって思います。
一緒!!
ブログを見ながら思わず「ウチも一緒だーっ」って言ってしまいました。
娘もどちらかというと順番は守るし、お友達におもちゃを持っていかれても
「○○ちゃん、遊びたかったのに・・・」って泣きそうになりながらつぶやいている
タイプで。娘なりに勇気を出して「順番だよ」とか「遊びたかったの」って言っても
この位の年齢だとなかなか難しいですよね。
子とも向け教材や絵本には優等生的なやりとりが描かれているし、確かに
大切なんだけど、PRKさんの言うとおり心が伴わないとストレスにしかならない
し。
私も最近は使い始めだったりその時の状況を見て、娘に嫌なことは
イヤって言っていいんだよって伝えるようにしてます。
でもお友達も遊びたいと思っていること、自分がお願いして断られたらかなしい
こと、みんなで一緒に遊べたらとても楽しいこと・・・は言葉にして伝えるように
しています。
お友達との関係においてはついつい自分の子供に我慢をさせてしまいがちに
なってしまうんだけど、自分の気持ちを言えることって本当に大切ですよね。
「待っててね」・・・うん、深いですね。

お引越しは来月に決まったんですね。
準備で忙しくなると思うので、PRKさんもPALちゃんも体には気を付けてくださいね。
お時間が許せば、ぜひお会いしたいです♪
No title
PALちゃん、やっと園に慣れてきて、すごい楽しそうなのに、もったいないね・・・。
でも、この経験がきっとまた活かせるよねe-454

「かして」「いいよ」ほんと難しいよね。
でも、PRKさんの言っているとおりだとおもう。
「かして」と言えばなんでも渡してもらえると思っているうちの娘。
「じゅんばん」と言いながら、渡してもらおう(取り上げよう)とするうちの娘。
「いいよ」と言っても渡せないうちの娘。
(いつもご迷惑おかけしていますe-263
いつもなんか違うんじゃないかと思ってました。
間に『今使っているから待っててね。』を入れると、自然になってくるかもi-198

PALちゃんと取り合いしながら学んでいってほしかったけど、しばらくお休みだね。
No title
PALちゃんが他の子に順番やおもちゃをとられて、でも自分は順番は守って、でも悲しくっての泣きべそ・・・よくあるシーンだったねぇ・・・
うちも、元はおもちゃはとられるほう、手は出されるほうだったでしょ。で、そうされると、相手の子には何もできないけど、私のところへ来て私を叩いたりしてきたの。子供なりにストレスなんだなぁと、まずは自分の気持ちを大切に、「どうぞできる?まだ遊びたいなら、もう少ししてからね」「叩いちゃいやだよって言うんだよ」と言ってきたつもりなので、PRKちゃんの気持ちよくわかります。
上手にどうぞできる子や、すぐに譲ってくれるママさんたちもいる中、でもやっぱり子供の気持ちを大切にしたくって。
まぁ、最近はパワワップしまくりで、そう簡単にやられてませんけれどv-14
No title
>あすかさん
娘ちゃんも同じなのね。
そして、あすかさんと娘ちゃんの流れ、やりとりは私、PALと全く同じ。
やることがありすぎるよね。
自分の気持ちを言い、相手を受け入れ、調和する・・・っていうのかな。
目指すはそこだけど、ひとつひとつできるようになったらいいなあ、って思います。

>お友達との関係においてはついつい自分の子供に我慢をさせてしまいがちに なってしまうんだけど、
そうなの。たぶんどのママ達も持っている悩みだよね。難しいねえ・・・。

いよいよ、タイムリミットが迫ってきました。是非是非お会いしたいんですが・・・。近々、連絡しますね!


>のぽぽんさん
そうだね。
期間限定と知りながら受け入れてくれたので入ったの。全部で4ヶ月くらいになるんだけど、PALと私にとってはすごく貴重な経験でしたi-228

のぽぽんさんから見るとさくらちゃんと「かして」「どうぞ」の関係はそう見えるかもしれないけど、私から見るとまっすぐに自分の欲求を言えるのはすごく頼もしいよ。ホントに!
PALはさくらちゃんにはけっこう向かっていくからなあ・・・
やっぱりライバルi-198

さくらちゃんとは幼馴染としてずーっと付き合っていけたらなあと思っていただけに、しばしのお別れは寂しいわi-241一時帰国の時は遊んでね!!


>まるさん
まいちゃん、そうだったね。そっか、ママを叩いてたんだ。どこかでバランスをとっているんだね。
PALも私を叩くことがあるんだけど(お友達との絡みのときではなく)、これも何らかのSOSや表れなんだろうなって思ってるの。わが身を振り返らないとなあ・・・。

まずは自分の気持ちを大切にしてもらいたいよね。


この間は、まいちゃんがPALに大事な耳あてを貸してくれてPALが喜んでつけているのを見て、すごく微笑ましかったよi-179ああいうのも、ひとつの表れなんだろうね。
















No title
先日、3号の幼稚園で先生と話していたのですが
Interntionalschoolでは、お友達との物の貸し借りを
「貸して! Can I use it?」 → 「あとでね♪ Later♪」
と、教え込んでいるそうです。
「貸して!」 → 「いいよ!」
は、日本特有のやりとりなのでしょうかね・・・
そう考えると
「貸して!」 → 「待っててね。」
を覚える事は、これから シンガポールで過ごすPALちゃんに
必要な術になるかもしれませんね・・・


本当は、PRKさん・PALちゃんがお引越しされる前に
もう1度だけ再会したかったですが きっと、色々とお忙しい事でしょう・・・
たまには、日本へ帰国する事もあるのでしょうか?
お時間があったなら、いつか必ず 親子共々 再会したいです。
子どもを連れての海外生活は、不安もあるかもしれませんが
どうぞ、楽しんでお過ごしください!
そして、シンガポールでの生活のブログ 楽しみにしております♪
No title
>美祐さん
Can I use it?→Later♪
なるほど。英語だとどんなやりとりになるのかなって気になっていたんです。
参考になりました(^^)

出発前に、一度お会いしたかったのは私も同じ!
近い将来、再会できるのを楽しみにしています。
美祐さんの日記、読み逃げばかりでごめんなさいi-201
娘ちゃんの成長日記、すごく楽しみにしてます。インターで過ごす娘ちゃん、これからが
ますます楽しみですね♪

子連れ海外、どうなるか・・・。
お気楽に、楽しくいきたいとおもいます!
WELCOME
     
script*KT*
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
カテゴリー
プロフィール

PRK

Author:PRK
子育てに翻弄されている(?)主婦。
元日本語教師、自称育休中なのですが、復帰はいつになることやら・・・。
家族 : オット君、
      PAL(2歳、♀)

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
訪問履歴
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。