*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと凹んだけど頑張ったよ!
出かける前から、「ゴマすり」する気マンマンだったPAL。

はじめ、順調でした。
楽しそうにゴマすりをして、奥のほうへ行ってなんやらお仕事をしていた模様。
(私からは見えないので)
ところがしばらくすると・・・

半ベソでやってきた

???うん、どうも取り合いや順番関係らしいゾ。

「ママ~!!」と来る。

いやあ、母っていうのは弱いもので泣いて来られるとついつい手をさしのべたくなる・・・
のは普通だとは思うんですが、先生がひょいと違うほうへ連れて行ってくれました。

その後も何度かこちらに来ましたが、ヒックヒックしながらも徐々に落ち着いてきている。
でも、私の顔を見るとまた泣きそうになって「ママもおいで~」。

泣いている時は気をそらすとか、他の事に注意をむけさせるっていうのはわかってはいたけど
いざその時になるとダメですねえ。
PALは他の「お仕事」をして心が落ち着いてきたようでした。

帰りに先生と話すと、
「PALちゃん、がんばって自分で乗り越えようとしていましたね。」

そっか~。

まだ小さいと思っていたけどそんなことももうできるんだよね。


育児の最終ゴールは「自立(自律)」と言われています。
モンテッソーリ教育もまさにそうで。
ただ、今の年齢だと 自分で食べる、着替えをする、つまり自分の世話が自分でできるようになるっていうことを
考えがちでした。
でも、やっぱり 自立=自律で、それが心の大きな成長にも繋がっているんだなあ、と再確認。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

WELCOME
     
script*KT*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
プロフィール

PRK

Author:PRK
子育てに翻弄されている(?)主婦。
元日本語教師、自称育休中なのですが、復帰はいつになることやら・・・。
家族 : オット君、
      PAL(2歳、♀)

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
訪問履歴
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。