*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
語学って
先日、直説法について書きましたが、
今日は間接法について。

間接法とはその名のとおり、媒介語を使って語学を教える方法のこと。
欧米系のビジネスマンを数名教えているが、彼らには
間接法を求められている。時間が限られている忙しいビジネスマンには
あたりまえのこと。

まさに冷や汗

何故って、海外に6年近くも住んでいたのだから、誰もが
「PRKさんって、英語できるのねー」ってお思いでしょうが、
実は....。

だって、必要なかったんだもーん!
確かに公用語は英語の国でしたが、いわゆるモノホンの英語とは
かけ離れている英語が国中を飛び交っていました...。
(ここまで言ったら、どの国かバレバレだよね)

それに、それに 日本語教師だしー。
ちょっとは 使ったけどさー。

とにかくとにかく、今四苦八苦しています。

語学習得の道を語らせたら、語学教師は永遠と語り続けるでしょう。
私ももちろんのこと。

が、しかし

自分のこととなると そうはいかないのが人間ってモノ。

ガンバリマフ。
語学習得につて語らせてください。
1.とにかく話せ!
  間違ってもいい、はじめは単語の羅列でも。失敗したらどうしよ
  う、と考えないこと。その言語を話す習慣をつけるため。
2.真似をしろ!
  その言語のできればネイティブスピーカーの表現、言い回しを真似
  する。覚えてしまう。聞けるようになれば、話せる日も近い!
  ただし、一人だけだと、その人の「話し方」になってしまうので、
  不特定多数の人のがよい。
3.語彙を増やせ!
  聞き取りは、元をたどれば いかに語彙をしっているか、である。
  語彙量が多ければ、相手が何をいいたいか、想像できるよん。想像
  も、コミュニケーションには大切なこと。


以上、中級レベルくらいまでかなあ。
分かってるんだけどねー。

ちなみに、オットは英語がペラペラ~ノです。
私からすれば、理想的な習得の仕方かなあ。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

WELCOME
     
script*KT*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
カテゴリー
プロフィール

PRK

Author:PRK
子育てに翻弄されている(?)主婦。
元日本語教師、自称育休中なのですが、復帰はいつになることやら・・・。
家族 : オット君、
      PAL(2歳、♀)

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
訪問履歴
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。