*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ最後の授業2
今回は長くなりそうだったので、その2を設けました。。。
ご了承のほど。

この就学生の学校は、設立して3年ほど。私が彼の地で仲間と立ち上げた学校と状況がよく似ている。
全てを0から作っていかないといけないのだ。
そこに惹かれて入ったということもあった。

そして、T先生との出会い。
T先生は私の母親といっていいくらいの年齢の方で、この学校の教務主任。ずっと「教育畑」を歩いてきた人。就学生に対して、どのようなスタンスをとればいいのか分からず迷っていた私に、「教育」というものを教えてくれた。お釈迦様のような、本当にあったかーい先生。
とはいえ、語学教師の私が、T先生のいうところの「教育」を身につけ、実践してきたかはギモン。
何度も専任にならないかと誘って頂いたが、彼の地で仕事に突っ走ってきた身としては、プライベートを優先したい、そして自分のティーチングスキルを上げたい(専任になると、いわゆる事務仕事も増えてくるからねー)という思いから断り続けてきた。
そしてまた「落ち着いたら戻ってきて」と言っていただいている。
本当にありがたい。

今度はいつ教壇に立てるのか?という不安が頭をよぎるが、T先生は「これから、出産、育児という人生の中でかけがえのない時間が始まりますよ」とおっしゃってくれた。
その言葉で、不安がやわらいだ。
先生方、学生のみなさん、今まで本当にありがとう!

一年後の卒業式には 出席します!!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

感動・・・
こんにちは。
またまた遊びに来ました。

素晴らしい先生と巡り合えたんですね。
T先生の懐の大きさに、ちょっと私まで感動・・・

出会いは、とても大きな財産だと思います!
これから出産、育児を経ても、きっとT先生はPRKさんの心に残るはず!
私もこんな先生になりたい・・・

P.S. 私も臨月のとき、学生に「先生、いつまで教えますか」
と何度も聞かれましたよ。
その度に、嬉しくもあり、悲しくもありでしたe-257

すごい~
e-68こんにちは~!
コメントありがとうございます。

そうなんです。できれば、復帰はまたT先生の学校で働きたいな、と思ってます。

ところで よこたろうさん、臨月まで教えてたんですか?
スゴイ!!
WELCOME
     
script*KT*
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
カテゴリー
プロフィール

PRK

Author:PRK
子育てに翻弄されている(?)主婦。
元日本語教師、自称育休中なのですが、復帰はいつになることやら・・・。
家族 : オット君、
      PAL(2歳、♀)

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
訪問履歴
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。