*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本人より本人らしい!
OL時代の先輩が、PALのイラストを描いてくれました。

晴イラスト1
晴イラスト2

大感激!

本人より本人らしい!

OLやめて、もうすぐ10年になるよ~!
当時、私より一足先に夢に向かっていったその先輩。
すごく励みになりました。
今でも当時の先輩、後輩とは付き合いが続いています。


シンガポールに行く前に会いたかったよ~!





ちなみに、上のがっついてるのはコチラ
ちょっと凹んだけど頑張ったよ!
出かける前から、「ゴマすり」する気マンマンだったPAL。

はじめ、順調でした。
楽しそうにゴマすりをして、奥のほうへ行ってなんやらお仕事をしていた模様。
(私からは見えないので)
ところがしばらくすると・・・

半ベソでやってきた

???うん、どうも取り合いや順番関係らしいゾ。

「ママ~!!」と来る。

いやあ、母っていうのは弱いもので泣いて来られるとついつい手をさしのべたくなる・・・
のは普通だとは思うんですが、先生がひょいと違うほうへ連れて行ってくれました。

その後も何度かこちらに来ましたが、ヒックヒックしながらも徐々に落ち着いてきている。
でも、私の顔を見るとまた泣きそうになって「ママもおいで~」。

泣いている時は気をそらすとか、他の事に注意をむけさせるっていうのはわかってはいたけど
いざその時になるとダメですねえ。
PALは他の「お仕事」をして心が落ち着いてきたようでした。

帰りに先生と話すと、
「PALちゃん、がんばって自分で乗り越えようとしていましたね。」

そっか~。

まだ小さいと思っていたけどそんなことももうできるんだよね。


育児の最終ゴールは「自立(自律)」と言われています。
モンテッソーリ教育もまさにそうで。
ただ、今の年齢だと 自分で食べる、着替えをする、つまり自分の世話が自分でできるようになるっていうことを
考えがちでした。
でも、やっぱり 自立=自律で、それが心の大きな成長にも繋がっているんだなあ、と再確認。



シェフ・ミッキー♪
お友達グループが、私とPALの送別会をしてくれました

な、なんと 場所はシェフミッキー!!

過去に数回、予約電話に挑戦しましたが、とれた試しはありません・・・
お友達の1人が関係者と知り合いとのことで・・・
聞いた時から、私は大コーフン!

着ぐるみ苦手なPALが心配でしたが、食べ物関係&ミッキー、ミニーがいるのでなんとかならないかしら??
と思っていたところ・・・

IMG_3696.jpgIMG_3691.jpgIMG_3694.jpg
こ~んな顔を見せてくれました

プルートには怖がりましたが、ミッキー、ミニー、ドナルドダックには大喜び!

お料理はすごーく美味しかった!子供向けのお料理はもちろん、大人も大満足!
90分、料理を堪能というわけにいかないのが嬉しい悲鳴
キャラクター達が次から次へと席をまわってくれるの。
親子でパチリ、子供達だけでパチリと余裕の写真撮影!
写真のときもミッキーにお鼻で「チュ」してもらえるし、
料理をとりにいくときも「ミニー!」と呼べば振り向いてくれる。
楽しかったあ~
IMG_3688.jpg
こ~んなかわいいミッキー型ホットケーキもあるんだよ!

IMG_3695.jpg
おいしいわ~ッとウットリ

その後、お店の前で記念撮影。
なんと、その写真をみんながプレゼントしてくれました!
大感激!!!
ありがとうね~

食後はディズニーリゾートラインに乗車。
一番前を陣取って、大喜びの子ども達。
IMG_3713.jpg
IMG_3716.jpgIMG_3717.jpg
モノレールからみた駐車場。
ドナルドダックにミッキーとミニー。わかる??


IMG_3724.jpgIMG_3725.jpg
それからディズニーホテルの中庭で大騒ぎ♪


着ぐるみが苦手のPAL。怖がるかなあと、内心ドキドキでしたが
とっても楽しんでくれて、それだけでお腹一杯でした
本当に満腹だったけど・・・

シェフミッキーの前でとった記念写真をプレゼントしてくれた皆。
これもとってもステキな写真で、感激!

本当に本当にありがとう!!
とってもステキな思い出になりました。

みんなと楽しそうに笑っているPALの笑顔がすごく眩しかった1日でした。













突然ですが
来月、このブログのタイトルでもある「赤道直下」の国、シンガポールに引っ越すことになりました。


ここに遊びに来てくださる方は、直接のお知り合いの方がほとんどなのですが、中には最近はブログ上のみの
お付き合いのかたもいらっしゃるので驚かれる方もいるのでは・・・


これを機会にもう少ししたら 一旦このブログを終わりにしたいと思っています。

改めてご挨拶させて頂きますが、取り急ぎご連絡までm(__)m
ゴマすりDAY & ひとりごと
今日の幼児ルーム。

今日も離れて「お仕事」やっていました!

ママ達が待機しているところのすぐ前にある「ゴマすり」。
今日は真剣に・・・
私がいることを知っているはずなのに、かなり集中してやっていました。

あとは折り紙、シール貼りもやっていたようですが・・・そのほかは何をやっていたかよく分かりません。
(見えなかったし、作品を作るようなものではなかったみたいで)


今日はゴマすりをしたい日だったらしく、再度ゴマすりに戻ってきたPAL。

他の子がゴマすりを・・・
タッチの差でお友達のほうが早かった・・。

半ベソ。凹む。
私のほうにきて、「PALちゃんがやりたかったの~。」
それがきっかけで、しばらく「ママママ」。
まあ、仕方ないよね。

今回は仕方が無いとしても、この「順番」とか「(おもちゃを)取った、取られた」というのは
子供が必ず通る道で・・・
PALの通り方はというと・・・

PALは「順番」は守れます。2歳前からびっくりするぐらい、理解していました。
そのせいか、それとも性格からか、「我慢」をしてしまうことが多いです。

楽しく遊んでいるおもちゃを他の子が持っていっても、「いいの・・・
全てにおいてそう。争いごとを避けるというか、怖がって差し出すというか・・・
大好きなお友達に、好きなおもちゃを「どうぞ」と貸してあげることもよくありますが、
明らかにそのときとは違う。
私がよく言うのは「イヤだったらイヤだって言っていいんだよ。」ということ。

でも、なかなか言えません・・・。難しいよね。
パッと取られたおもちゃを前に、しばらく何も言えず・・・けれど取られるのは嫌なんでしょう、
しばらくしてからパッを取り返すこともあります。

それでも最近は、2回くらい何も言えずに我慢したあとは爆発することが増えてきました。
「怖い」とか「恥ずかしい」ことより、自分の「欲」に忠実になってきたのかな。
大爆発もありますが、そんなときは「お、よくやった!イヤだって言えたねえ!!!」と言ってしまう母です


今日この話をルームの先生にしたところ、
「自分自身で(お友達に)『今使っているから待っててね。』」と言えるようにできるといいですね。」
うんうん、私と同じ意見だわ。あ、でも私は「待っててね」までは及ばなかったわ。なるほどなるほど。



ここからは独り言。(毒をはくかも)

2歳のこの時期、子供向けのものにはたいてい
「かして」→「はい、どうぞ」
「入れて」→「いいよ」
「ごめんなさい」→「いいよ」
といった優等生的な行動、やりとりの流れが載っている。
確かにそうなの。それは大事。
独り占めしないで順番こしたり、一緒に仲良く遊んだり。
親がそういう流れに誘導して、皆で仲良く平和に遊ぶのってすごく大事。

でもさ、でもさ。ちょっとだけギモン。
こういうのって、「心がともなって初めてできること」だよね??
形から(この場合は言葉や、この流れ)入るっていうこともあるけれど
心が伴わないと(貸したくないのに貸す、とか ごめんって思ってないのに言わされるとか)ただのストレスでしかないし、自分の感情を殺すことになってしまう。我慢して人に貸すなんて、2歳児はしなくていいのでは???

PALが我慢のタイプだからかなあ。
私はその時その時にPALがどう感じているか、思っているかにハイライトをあてて、確認するようにしています。
自分の気持ちを大事にしてもらいたいから。こういったことだけに限らず、自分が何を考え、何を感じているかいつもわかるような人になってもらいたいから。
嫌だったら「イヤ~ッ!」って言おう!自分の気持ちが言えるってそれだけでスゴイ!
自分の感情が消化できてはじめて、まわり(大人)の言うことが聞こえるようになるはず。

他の人に対する働きかけは少しずつできるようになるよね。
いや、少しずつできるようになってきているね。
自分で相手や周りを見ているものね。



先生の言う

「待っててね。」




うーん、深いなあ。












久々に
地元の友達とその子ども達と遊びました。

ママ3名、6歳、3歳、2歳×2人の都合6名。
以前集まったのは2007年11月なので本当に久々。
ちょこっとは会っていたけど(その時の様子はコチラコチラ)さすが昔からの友達、時間を感じさせない!

楽しかった~!


IMG_3667.jpg
また児童ホーム行っちゃった~!先生方、いつもお世話になってます


地元に住んでいるのは私だけ。
この春、引越しやらで環境が変わったり・・・
新しく家族が増えたり・・・みんなそれぞれ変化が。。
これからはますます会いにくくなるけれど、ブランクは私たちには関係ない
会えばいつでも時が戻る!

それぞれの「場所」で、元気に楽しく過ごそうね!






お雛様作ったよ~!
桃の節句が近づいてまいりました。

女の子がいると、なんだかウキウキ
我が家のお雛様も部屋の片隅で微笑んでいます。

今日のご近所NPOでの工作。
IMG_3664.jpg
お顔を描いて、のりでペタペタ・・・

お友達みんなの作品~
IMG_3663.jpg




このあと、たいていはお友達と児童ホームに行ってランチ、少し遊んで帰るのですが、、、
最近帰るのが大変なのよねー。
体力もついてきたこのごろ、もちろんランチの後も元気元気。お友達がいるからハイテンション!
帰りたくないのも分かるけどさ・・・

PRKとしてはやることいっぱいあって忙しいのよねー。
PALがお昼寝している1時間~1時間半で晩御飯を作って、洗濯物とりこんで、お風呂洗って・・・
PALが起きたら(もしくは起こして)体操へGO!なわけです。
なのでNPO,体操ふたつがバッティングするとPALが夜寝た後はヘロヘロ・・・。

どっちもPALがすごーーーーく楽しみにしているので、母はがんばりますよ





WELCOME
     
script*KT*
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
カテゴリー
プロフィール

PRK

Author:PRK
子育てに翻弄されている(?)主婦。
元日本語教師、自称育休中なのですが、復帰はいつになることやら・・・。
家族 : オット君、
      PAL(2歳、♀)

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
訪問履歴
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。